忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

漫画家マンガを読め!

マンガの中でも特殊なジャンルを確立しつつある漫画家、漫画家周辺(書店や編集、小説家、作家・画家)を扱った漫画を語っていきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年 08月 17日|comment(-)

フダンシズム-腐男子主義- もりしげ

フダンシズム-腐男子主義- 1-7巻 セット (ヤングガンガンコミックス)
フダンシズム-腐男子主義- 1-7巻 セット (ヤングガンガンコミックス)

頭脳明晰・容姿端麗・文武両道の完璧王子(パーフェクトプリンス───略してパープリ)の数くんは女子の憧れの的。しかし彼はそんな自分の人気にも気づかぬ鈍感でマイペースな性格、そして、毎朝電車で会う同じ学校の生徒・望に告白することもできないシャイボーイ。
姉の身代わりに女装して売り子になった有明・国際展示場のイベントで、姉のサークルの「てん×みこ本(注・腐女子向け)」を買いにきた望と出会い、彼女と友達になるために女装を続けることになる。
オタクを学び、カップリングを学び、コスプレを体験するも、腐道は険しくそして果てしない……

この本を買うとき、いつも私には遠慮というか、後ろめたさがつきまとう。それはこのマンガのおもしろさをうまく説明できないからだ。いや、そもそもこのマンガがおもしろいのかどうかもよくわからない。

「おもしろいマンガ」と聞かれると「暁星記はおもしろいよ」とか「雨柳堂はどうよ」とか「ちはやふるは熱いよ!」とか「ハックス読んでよ」「今は大奥でしょう」「そばもんは泣けるよ」「深夜食堂は危険だ」「らいかディズは胸きゅん」「イムリすげえ」と自信を持って勧められるものもあるのだが、このマンガに関しては「えーっと、私は買ってるんだけど……」というような曖昧な言い方になってしまう。

だから相方にもこそこそしていた。

ところがその相方も「おもしろいのかどうかわかんないけど読んでしまう」と言う。あまつさえ「たまたん、かわいい、はあはあ」とか抜かす。わたしはやっぱり「アマネたんはあはあ」なんだけど。
この「おもしろいのかどうかわからない」というのは、先日マンガ好きの友人と「最近おもしろいのかどうかわかんないマンガが増えたね」という話をしたのだが、それともちょっと違う。
あのときの「おもしろいかどうかわからない」というのは「明らかに我々はおもしろくないとおもっているのに世間ではおもしろいと言われているマンガが多くて理解できねーよ」という感じだった。

しかし、このマンガは自分がおもしろいと言っていいのかどうか迷ってしまう。

だって前にも書いたけど、顔は正面ばかりだし、表情はないし、キャラの見分けはむずかしいし、背景は写真かトーンがデータだろうし、話も進まない。

だが。

逆に言えば不満はそのくらいなのだ。
絵は嫌いってわけじゃない。
キャラクターも嫌いじゃない。
話も進まないけど次回が楽しみだ。

なんだこれ。

似たような感覚に「コーセルテル」がある。
あれもキャラはみんな同じ顔だし、喜怒哀楽は書き文字だし、話すすまないけど、新刊を待ちわびている。
私が素直じゃないだけか?
絵がいまいちな(と私が思っている)マンガに対して愛情を表現したくないだけなのか。
いや、絵じゃないよなあ、絵だったらうまくてもつまんないマンガたくさんあるしなあ。

ともあれ。

今までどこか後ろめたさを感じながら買っていた「フダンシズム」だが、相方ちゃんのおすみつきをもらったのでこれからは幾分堂々と買ってこられるようになったのはうれしい。
そんなわけで次回も「てんみこで!」!



【中古】B6コミック フダンシズム-腐男子主義-(1)【10P24Jun13】【画】


価格:41円
(2013/7/7 15:25時点)

0
PR
↑page top↑