忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

漫画家マンガを読め!

マンガの中でも特殊なジャンルを確立しつつある漫画家、漫画家周辺(書店や編集、小説家、作家・画家)を扱った漫画を語っていきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年 12月 15日|comment(-)

でぃすxこみ

漫画家志望のヒロインが投稿マンガで受賞した。その内容はBL。
しかし、それは彼女の兄が描いたものだった。
ヒロインは本当は王道の少年マンガを描きたかったのに!

プロとなり依頼もくるが、不得手なBLでマンガを描き続けなければならないはめに。
兄と妹の二人羽織マンガ道。

でぃす×こみ 1 (ビッグコミックススペシャル)
ゆうき まさみ
小学館 (2015-01-09)
売り上げランキング: 4,675

最初、ゆうきまさみのマンガだと思わずに購入。
カラーの感じが違ったから。
そう思ったのは実はカラーの絵は別な少女マンガ家が塗ってたのだ。びっくり。

ゆうきまさみのマンガはタイミングが命だと思う。会話がころころ転がって、いい場所でぽーんと弾んで壁にぶつかってどがしゃ! となる感じ。

パトレイバー、バーディ、白暮などと違って日常を描くマンガで、視点が読者と同じ位置なのがいい。

どういう意味かというと、ヒロインが編集や兄の言葉を手がかりに自分でアイデアに気づくということ。
ヒロインは女子高生でマンガ歴は長いが描きたいところだけ描いてネームをたいして考えていなかったため毎回没をくらっていた。
そのヒロインが自分の描きたくない話であろうと、マンガをおもしろくするために工夫するところがいい。

マンガの描き方についてもうっすらと教えてくれるマンガ。
PR
↑page top↑