忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

漫画家マンガを読め!

マンガの中でも特殊なジャンルを確立しつつある漫画家、漫画家周辺(書店や編集、小説家、作家・画家)を扱った漫画を語っていきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年 12月 15日|comment(-)

ハックス───アニメの感動 今井 哲也

ハックス!(1) (アフタヌーンKC)
ハックス!(1) (アフタヌーンKC)

高校生が自主アニメを作る話。

同じ設定では「青空動画」があるが、あれはアニメの楽しさより友情をメインにおいた話だが、こちらは実際にアニメを作っていく話。

私が古い人間なので、セルで1枚1枚描いていく方が理解できるのだが、このマンガでは描いた絵をPCで取り込んで動画ソフトであっというまにアニメにしてしまう。しかも発表の場がニコニコ動画(のような動画サイト)。アニメの進化を見るなあ。

アニメは知られているけれどその制作方法はほとんど知られていない。
その難しさ、奥深さを、まったくなにもしならい主人公と一緒に体験していくというマンガ。
アニメってすごいんだよ、絵が動くって、それに感動をもらえるってすごいんだよって視点が気持ちよく、またそれをなかなかわかってもらえないもどかしさが伝わってくる。
私も好きなアニメがそれこそ自主上映からTVアニメ、邦画から外国アニメまでいろいろあるんだけど、その魅力を言葉で伝えるってのはなかなかむずかしい。
見てもらえればわかるのに。

でも、見てもわかってもらえないこともある。
同じアニメを見てても私が受けた感動と同じものを受け取ってもらえない。
ソレは仕方がない。あなたは私ではなく、私はあなたではないから。
だけどその感動を伝えたくて言葉をつくし方法を模索する。
このマンガはなんだかそれを伝えたいと思っているようだ。

ところで部員でもなくただゲームしにきている部長の友人らしき男子。なにかいうと露悪的な台詞を吐き、否定的にものを見ている彼が今後どうなるのか、どうにもならないのかにちょっと興味がある。


ハックス!(1) [ 今井哲也 ]


価格:580円
(2013/7/7 13:02時点)
感想(2件)



【中古】B6コミック ハックス!(2)【画】


価格:210円
(2013/7/7 13:02時点)

PR

コメント

Commentを書く

name
URL
Subject
Comment
pass     非公開(管理人のみ閲覧可)にする
↑page top↑