忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

漫画家マンガを読め!

マンガの中でも特殊なジャンルを確立しつつある漫画家、漫画家周辺(書店や編集、小説家、作家・画家)を扱った漫画を語っていきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年 08月 18日|comment(-)

さようなら女達 大島弓子

さようなら女達 (白泉社文庫)
さようなら女達 (白泉社文庫)

漫画家をめざすヒロインは同級生の女の子からキスされる。
驚いて拒否すると「あんたはなにもわかっちゃいない」と軽蔑される。
わけがわからなかったが、ヒロインが描いていた漫画は最後にキスシーンがあり、それで主人公が同性の同級生の気持ちに気づくという漫画だった。

私はわからなかったのに、漫画にはわかると描いていた?!

そんな出だしから漫画家のアシスタントになったり家族に悲劇が起こったり隣町に婚約者がいたり、いろいろなことが起きる。

大島弓子のふわふわとした絵の中でそれでも起こる事情はリアルで胸をつく。
すべてをつつんで着地するエンディングは暖かく明るく、泣いたあとのようにすがすがしい。


楽天で見る

さようなら女達 白泉社文庫 / 大島弓子 オオシマユミコ 【文庫】


価格:610円
(2013/6/4 10:51時点)

PR

コメント

Commentを書く

name
URL
Subject
Comment
pass     非公開(管理人のみ閲覧可)にする
↑page top↑