忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

漫画家マンガを読め!

マンガの中でも特殊なジャンルを確立しつつある漫画家、漫画家周辺(書店や編集、小説家、作家・画家)を扱った漫画を語っていきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年 10月 19日|comment(-)

飯田橋のふたばちゃん 横山 了一

極☆漫の作者が原作で奥さんが作画。

飯田橋のふたばちゃん(1) (アクションコミックス)
飯田橋のふたばちゃん(1) (アクションコミックス)

出版社が女子高生に擬人化されています。業界人なら楽しめる……の、か?
でも芳文社の4コマにおちがないとか、小学館がけっこうエロとか、実は集英社が小学館に頭があがらないとか、角川があちこちから引き抜いてくるとか、毒の入ったウチワネタはおもしろいかも。
そして双葉社は迷走している。

作者はチャンピオンの秋田書店からコミックスを1冊出しているんだけど、売れなかったらコミックスも1巻だけ、というシビアな話も語らせている。

そうか、「極☆漫」2巻でなかったのか。



【全品送料無料】飯田橋のふたばちゃん 1/加藤マユミ/横山了一【RCP】


価格:780円
(2013/9/4 04:49時点)

PR

コメント

Commentを書く

name
URL
Subject
Comment
pass     非公開(管理人のみ閲覧可)にする
↑page top↑